プライバシーポリシー
  • HOME
  • 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

「個人情報の保護に関する法律」の施行にあたって

「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」という。)の施行に伴い、大阪ゴム工業厚生年金基金(以下「当厚生年金基金」という。)におきましても個人情報保護法及び関連する法律等に基づき個人情報の重要性を十分に認識し、加入員・年金受給者及び年金受給待期者の個人情報の漏えい・滅失・き損等を防止し、個人情報保護の徹底を図ります。

個人情報の取り扱いに関する基本方針

  1. 大阪ゴム工業厚生年金基金(以下「基金」という。)は、個人情報保護の重要性にかんがみ、基金における加入員ならびに年金受給待期者・年金受給者の皆さまの個人情報の保護に努めます。
  2. 基金は、あらかじめ公表した利用目的の範囲内で、公正かつ適正な方法で個人情報を取り扱うものとします。
  3. 基金は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  4. 基金は、個人情報管理責任者を置き、保有する個人データの漏洩や滅失を防ぐために安全管理措置を講じ、個人データの取扱いについて委託する場合は、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。
  5. 基金は、加入員、受給待期者または受給者の皆さまより、当該個人データの開示等の申し出をいただいた場合には、ご本人を確認のうえ、合理的な範囲内で速やかに対処いたします。
  6. 基金は、個人情報保護に関して適用される法令、規範を遵守し、個人情報保護管規程を定め、これを実効あるものとして運用するとともに必要に応じて随時改善に努めます。

■大阪ゴム工業厚生年金基金における個人情報の取り扱いについて

個人情報取扱事業者の名称 大阪ゴム工業厚生年金基金
◎個人データの利用目的 ・年金及び一時金の給付管理
・年金裁定請求書の送付
・現況届及び支払通知書の送付
・会報誌(基金だより)の送付
・設立事業所との共同利用
(※)設立事業所との共同利用について共同利用される個人データの項目 氏名、生年月日、資格取得日、資格喪失日又は資格喪失予定日、受給権発生年月日、基準給与額その他給付額計算の基礎となる項目及び給付額
共同利用する者の範囲 大阪ゴム工業厚生年金基金規約に定める設立事業所
共同利用する者の利用目的 退職給付額の計算、年金相談、退職給付会計諸数値の計算及び企業年金制度に係る財政計算
共同利用される個人データの管理責任者 大阪ゴム工業厚生年金基金 常務理事
◎個人データの開示等の請求手続申出先 〒543-0042
大阪市天王寺区烏ヶ辻1-9-5
大阪ゴム工業厚生年金基金
提出時の記載事項 開示内容、住所、氏名、電話番号
本人確認のための添付書類 運転免許証の写し、加入員証の写し
(代理人による請求の場合) 本人の委任状(署名・捺印)、代理人の身分証明証の写し
手数料 無料
◎個人情報に関する苦情・相談窓口 当基金事務所
面接 当基金事務所
手紙 〒543-0042
大阪市天王寺区烏ヶ辻1-9-5
大阪ゴム工業厚生年金基金
電話 06-6779-0481
FAX 06-6779-0486
受付時間 9:00~17:00(土日、祝祭日及び年末年始を除く)

このページの先頭へ