給付のしくみ

給付の種類

基金の年金は基本部分と加算部分

基金の年金には、国の老齢厚生年金の一部を代行する「基本部分」と基金独自で上乗せする「加算部分」があります。
基本部分は、基金が代行している老齢厚生年金に、プラスアルファをつけて支給する基本年金です。
加算部分は、当基金が独自に設計した加算年金または一時金(選択・脱退・遺族一時金)です。

基金の年金・一時金は加入した期間等によって異なる

基金から受ける年金・一時金は、基金に加入した期間、報酬および退職時の年齢に応じてきまります。
基本部分の基本年金は、加入員期間が1カ月以上あればだれでも受けられます。
加算部分は、加算適用加入員期間が15年以上あれば加算年金(60歳以上10年)、または選択一時金として受けられます。3年以上15年未満で退職した場合は、加算部分を一時金にして脱退一時金としても受けられます。
加算適用加入員期間が3年未満の場合は、加算部分の給付はありません。
また、加算適用加入員期間が3年以上ある加入員が途中で死亡したときなどは、遺族に「遺族一時金」が支給されます。

基金の年金・一時金は加入した期間等によって異なる

 

あなたが受けられる年金・一時金は?

1

○基本年金部分 → 企業年金連合会当基金より支給

大阪ゴム工業厚生年金基金の加入期間は、企業年金連合会へ移換することとなり、年金等の請求は企業年金連合会へ行うことになります。

※ 移換後、連合会から通知が送付されます。
(注)企業年金連合会当基金からのご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を企業年金連合会当基金へ提出してください。

退職時はご本人様の手続き不要

○加算部分の支給はありません。

 

 

2

○基本年金部分 → 企業年金連合会当基金より支給

大阪ゴム工業厚生年金基金の加入期間は、企業年金連合会へ移換することとなり、年金等の請求は企業年金連合会へ行うことになります。

※ 移換後、連合会から通知が送付されます。

(注)企業年金連合会当基金からのご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を企業年金連合会当基金へ提出してください。

○加算部分 → 当基金より一時金として支給
退職時に
「一時金裁定請求書」と「選択届」 → 当基金へ提出

 

 

3

○基本年金部分 → 企業年金連合会当基金より支給

大阪ゴム工業厚生年金基金の加入期間は、企業年金連合会へ移換することとなり、年金等の請求は企業年金連合会へ行うことになります。

※ 移換後、連合会から通知が送付されます。
(注)企業年金連合会当基金からのご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を企業年金連合会当基金へ提出してください。

○加算部分 → 企業年金連合会より支給
退職時に
「選択届」 → 当基金へ提出 → 企業年金連合会へ移換

 

 

4

○基本年金部分 → 当基金より支給

(注)基本年金部分請求のご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を当基金まで提出してください。

○加算部分 → 当基金より一時金として支給
退職時に
「一時金裁定請求書」 → 当基金へ提出

 

 

5

○基本年金部分 → 当基金より支給

○加算部分 → 当基金より一時金年金として支給
退職時に
「一時金裁定請求書」と「加算年金受給に関する確認書」
 → 当基金へ提出

  平成25年10月1日より選択一時金の請求は不可、年金で支給します。

(注)基本年金部分等請求のご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を当基金まで提出してください。

 

 

6

○基本年金部分 → 当基金より支給

○加算部分 → 当基金より支給
退職時に
「加算年金受給に関する確認書」 → 当基金へ提出   平成25年10月1日より不要  

(注)基本年金部分等請求のご案内送付のため、住所・氏名等が変わった場合は、必ず変更届を当基金まで提出してください。

 

 

7

○基本年金部分 → 当基金より支給

退職時に
「退職年金裁定請求書」と「住民票」 → 当基金へ提出

(注)雇用保険(失業給付)を受ける場合・・・・・・・・・詳しくはこちら

○加算部分の支給はありません。

 

 

8

○基本年金部分 → 当基金より支給

○加算部分 → 当基金より一時金として支給

退職時に
「退職年金裁定請求書」と「住民票」
「一時金裁定請求書」         → 当基金へ提出

(注)雇用保険(失業給付)を受ける場合・・・・・・・・・詳しくはこちら

 

 

9

○基本年金部分 → 当基金より支給

○加算部分 → 当基金より一時金年金として支給   平成25年10月1日より  

退職時に
「退職年金裁定請求書」と「住民票」
「加算年金受給に関する確認書」    → 当基金へ提出
「一時金裁定請求書」

(注)雇用保険(失業給付)を受ける場合・・・・・・・・・詳しくはこちら

 

 

10

○基本年金部分 → 当基金より支給

○加算部分 → 当基金より支給

退職時に
「退職年金裁定請求書」と「住民票」
「加算年金に関する確認書」     当基金へ提出   平成25年10月1日より不要  

(注)雇用保険(失業給付)を受ける場合・・・・・・・・・詳しくはこちら

 

お願い

 

住民票は受給権発生時以降の発行日のものが必要です。

年金を受給される方で、失業保険も請求される方は、求職申込日を当基金までご連絡いただくか、「雇用保険受給資格者証」の写しを添付してください。

失業保険を受給しないで年金を選択される場合は、その旨の「申立書」をご提出ください。

失業保険給付終了時には、「雇用保険受給資格者証」の全面(裏表)の写しを当基金まで送付してください。

※ 失業給付を受ける間は、基本年金部分が支給停止されます。

このページの先頭へ